一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

ストーカー被害を防ぐために

最近よくニュースでも耳にするストーカー行為。
ストーカーとは「ストーキング(=つきまとい)」という英語きた
「つきまとう者」という意味で使われています。

気になる同姓、異性に異常に執着して、つきまとう行為で、
相手の意思を全く無視した自分勝手な行動を取り、
相手を自分のモノにすることだけを考えて、
エスカレートすると、犯罪まがいのことを行ったり、
犯罪を犯すこともやむを得ない状態になります。

万一、嫌がらせやストーカーされているような気がしたら、
すぐに警察に相談しましょう。
ストーカー規正法という法律が制定され、
ストーカー行為をされている人を守るために、
行政が力を添えてくれることでしょう。

その前に、もちろん防犯することも必要です。
ひとり暮らしであることをあからさまにしないこと、
身の回りの不審者に無関心でいないこと、
ゴミなどを捨てるときに自分の情報が解るようにしないこと、
部屋の中を覗けるようにしないことなど、
簡単に出来ることがたくさんあります。

ストーカーは他人事ではありません。
自分に降りかかる危険性が大いにあるものですから
普段から、防犯意識を高めて生活しましょう。

昔、サンマリエという結婚紹介所で知り合った方からストーカーにあったというウワサを聞いたことがあります。。。


心当たりのない請求は無視