一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

預金用と引落し口座を分ける

贅沢を言えば、自分名義の口座は2つあると便利です。

ひとつは、色々公共料金などの支払いに使う口座で、
もうひとつは、貯蓄用の口座です。

ひとり暮らしでは、貯蓄なんてしている余裕は
全くないかもしれませんが、
例えば仕送りであったり、アルバイトの給与であったり、
臨時で手元に入ったお金などは、支払い分きっちり分けておくと
お金の出入りもわかりやすく、管理がしやすいでしょう。

支払いは、大体が月ごとの固定額なので、
どのくらいの金額が必要かわかりますよね。
引き落としに必要なお金は、
その都度、貯蓄用の口座から移動して準備しておきます。

そうすると、貯蓄用の口座のお金は、自分の蓄え分になりますから、
必要なときに必要なだけの最小金額を引き出して使いましょう。

ある程度の現金を財布に入れておくと、大きなキモチになるもので、
ついつい使いすぎてしまうので、
お金をたくさん持つことはおススメできません。
万一財布をなくしたときも、
全財産を失うことになりますからね。

ちょっと面倒でも、お金の管理はしっかりしておきましょうね。


銀行の口座を作ろう