一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

銀行の口座を作ろう

アルバイトの給料が振り込み制であることが多いため、
ひとり暮らしを始めるときには
もうすでに自分の銀行口座を持っている人も多いかもしれませんが、
まだ自分名義の銀行口座を持っていない人ならば、
この機会に自分の口座を作ってしまいましょう。

新規の口座を作るのは、とても簡単です。
印鑑と身分証明証を持って銀行窓口に行けば無料で、
逆に記念品ももらって帰ってくることになるでしょう。
あと、通帳に最初に入金するお金(100円以上)も
持っていく必要がありますよ。
キャッシュカードは後ほど郵送になることがほとんどです。

もし下宿先が遠く場所であるならば、
その土地の銀行で口座を作ったほうが便利です。
地域密着の銀行やATMはその地域にしかないことが多く、
その場合他行のATMを利用することになりますが、
手数料が加算されてしまうからです。

もしかしたら、ご両親が子供の名前で
口座を作って持っているかも知れませんね。
もしお持ちなら、ひとり暮らしにあたって、
口座の管理を自分ですると申し出てもよいでしょうね。


お金の管理を身につける