一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

引越しはストレスになる

結婚して2年目にあたる去年の春に家を新築したので引越しをしました。

引越しに伴う書類の手続きが面倒で役所に赴いたり、自動車や免許で警察署などへ足を運んだりと忙しく、すべての作業が終了して新しい環境に落ち着くのに一ヶ月はかかったでしょうか。

たまたま私はその当時は働いていなかったので時間が十分にあったのでよかったのですが、共働きだったり小さいお子さんが居る家庭だと大変ですね。

荷物の梱包作業はそれほど苦にならなかったのですが、開梱作業の方が私は大変でした。

引越ししてから家具の配置が変っていたり、新しい家具だったりすると計画通りに物が入らなかったり、どうせなら綺麗に収納したいと欲が出て収納グッズを買いに出かけたりして作業がはかどらなかったりするものです。

キッチンのこまごましたのもの整理が一番大変で、以前使っていたキッチンや食器棚の収納スペースや配置が変っているのでこれもまた時間がかかる作業でした。

別居しているのに、なぜか干渉的な姑がやいのやいのと口を出して収納場所にまで指示を出したり、作業が終わっていないのに親戚を呼んで披露したりしたので対応に疲れてしまいました。

引越しするならまず焦らずに収納計画をあらかじめ練っておいてからのほうがスムーズにいくかと思います。(思い通りにいかないこともありますが)

引越ししてから1年、今はすっかり落ち着いて観葉植物を飾ったり庭いじりをしたり平和な毎日です。


食品を優先しました