一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

地震?停電?警報機?!

一人で暮らしていると、何か起こったときに対応するのは
自分しかいないので、ちょっとしたことで
パニックになってしまうこともあります。
あらかじめ心構えと対処策を覚えておくと安心ですよ。

たとえば、停電。
いきなり電気が切れるとびっくりしますが、
本当にその地域が停電しているのかどうかを
落ち着いて調べる必要があります。
まずは、窓を開けて辺りも真っ暗なら、停電ですよね。
でも、自分の家だけ電気が消えているなら、
ブレーカーが落ちているだけのこともあります。
要は電力の使いすぎですね。
そんなときのためにブレーカーの位置と、
復旧するスイッチはどこなのかきちんと覚えておいてくださいね。

ガスの警報機もいきなり鳴ることがあります。
本当に危険な時ありますが、
殺虫剤などのガスを感知して鳴ることもあるので、
きちんと見極める必要があります。

地震も、ぐらっと来たらどうするのが良いでしょうか?
避難経路は普段から確認すること、
逃げるときに必要なモノをある程度まとめておくなど、
非常事態に備えておくことも、
ひとり暮らしでは自分でしなくてはならないのですよ。


不用品の処理方法