一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

家具の置き方のコツ

ひとり暮らしの部屋に大きな家具を持ち込むときに、
どの場所に置くかということは
部屋を広く使えるかどうかということに大きく関わってきます。
そうそう動かせるものでもありませんので、
必ず配置前にしっかりと検討しておきましょう。

大きな家具を部屋に置くということは、
それだけ生活スペースを取られるということです。
どうせ場所を取られるなら、きっちり並べて、
部屋の広い空間をたくさん保てるように家具を置きましょう。

部屋には窓やドアや収納用の扉がありますよね。
それを上手く避けて家具を配置することになります。
出来るだけ家具類は一箇所に集まるようにして
荷物がある場所とない場所のメリハリをつけることが
家具を置くときの最大のポイントです。
凹凸の少ない正方形、もしくは長方形の
空きスペースを作るつもりで家具の配置を決めましょう。

また、隣に人が住んでいることを意識するならば、
そちら側に家具を配置するとで、
意図的に家具を壁に仕立てることも可能ですよね。


要る?要らない?の判断基準