一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

入居前に隅々までチェック

住みたい部屋が決まったら、周辺の環境や近隣に
どんな人が住んでいるのか必ずチェックしておきましょう。
自分でコソコソ調査をしていると、
ただの怪しい人になってしまいますから、
不動産会社の人に当たり障りのない程度で
聞いておきたいものです。

これは、防犯上の理由で効果的です。
例えば女性のひとり暮らしである場合、
近隣が全て男性だとちょっと不安なキモチになるものです。
女性がひとりだと知られないようにしたほうが良いかもしれません。
この場合、同じマンションでも、例えばひとつ階をずらすなど
何らか対応も出来ますよね。

同時に、入居する部屋も隅々までチェックしましょう。
これは「この傷はいつからあって、誰がつけたの?!」という
トラブルを防ぐためにどうしても必要な作業です。
退居時には傷や汚れなどを
入居者が負担して修繕してから退去となりますので、
敷金を少しでも多く取り戻すためには、
自分でつけていない傷をキチンと証明する必要があります。

万一傷があるなら、不動産会社に報告しましょう。
あまりにもひどい傷の場合は、
修繕してもらってから入居するのが正解です。


現地を見に行こう