一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

適正な家賃と選び方のコツ

「これぐらいの部屋をこれぐらいの値段で借りれたらいいなぁ」

こんな妄想は、ぼーっと考えてるだけでも楽しいものですよね。

ある程度仕事をしていて収入があると、
自分の手取りの金額だったらどれぐらいの家賃が
払えるかということは大まかに見当がつくものですが、
初めてのひとり暮らしの人にはちょっと解りづらいですよね。

スバリ!一般的には、住居費は収入の
3分の1程度までに納めるのがベターとされています。
それぐらいまでなら、あまり家計に負担をかけることなく
無理なく支払っていける金額の目安となります。

ただ、家賃は地域によって大きな差があるのが普通です。
首都圏では10万円台だと1ワンルームが当たり前でしょうが、
私の住む街では、10万出せば主要駅前に
3DK程度の新築マンションが借りられることでしょう。
駐車場も2台付きますね。(^^;;

学校や会社が近いからなんて理由だと、
どうしてもその場所でなくてはならないこともありますが、
あまり無理して家計を圧迫するのも考え物ですよ。


家賃の他に必要なお金とは?