一人暮らしのプロバイダー

引越しと部屋探しのポイント

住みよい部屋にするために

自分のことを自分でするコツ

お金の管理はしっかりと

ライフラインの簡単節約術

食費を抑えてお料理上手

ひとり暮らしの防犯の知恵

まさかの災害に備える

部屋探しにかかるお金

ひとり暮らしをするぞ!と見知らぬ土地で
生活をはじめるということは、友達の家や親戚の家に
ちょっとの間泊まりこむのとは全く訳が違います。

もちろん、お金のかかり方もハンパではありません。

敷金や保証金と呼ばれる、退去時の部屋の修繕費や、
礼金という大家さんにまるまる入るお金、
さらには、紹介してくれた不動産会社に払う
仲介手数料というものもあります。
最初に1か月分の家賃を入れる必要もあります。

それぞれ、家賃の10~30%必要になりますので、
これらを、カンタンに見積もると家賃の6か月分程度が目安です。

家賃7万円の部屋だとしたら、
最初に35~45万円は必要という計算になりますね。

最近では敷金&礼金0円なんて不動産会社もありますよね。
これって、ホントにオトクなんでしょうか?

例えば、敷金や保証金がない契約で借りると、
最初はラクかもしれませんが、
出るときの修繕費の負担が全額かかることになります。
甘い言葉だけに乗せられないように気をつけましょうね。


敷金・礼金ってなに?